TOP > 旅のお役立ち情報 > 注意!海外レンタルWiFiが届いたらチェックするべきポイント

注意!海外レンタルWiFiが届いたらチェックするべきポイント

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外でインターネットに繋ぎたいという場合に便利なのが、海外レンタルWiFiです。
レンタルWiFiを利用する際に、国内で予めチェックしておくべき事項について解説します。

便利なレンタルWiFi

海外でスマートフォン等の携帯端末でインターネットに接続したいという場合、携帯電話会社が提供している海外でのネット接続サービスを利用するという手段もあります。
ただ一方で、一般にこうしたサービスは高額であり、また、利用できるのもその携帯電話の持ち主個人に限られてしまいます。

それに比べ、海外レンタルWiFiの場合はリーズナブルなことが多いです。
旅行先の国や地域、その他プランの内容にもよりますが、1日あたり数百円程度で収まるプランもあります。

また、海外レンタルWiFiの場合、そのWiFiを共用しているグループの全員がサービスを利用することができます。
そのため、グループ旅行をされる方は、もとよりリーズナブルなうえにグループの人数で料金を割り勘できるため、一日あたりの利用料はひとり100円程度で収まることも珍しくありません。

現地に行ってから使えない!なんて事がないように!

一連の動作確認と点検

ただ、こうしたレンタルWiFiサービスを利用する際にも、現地に着いて初めて使用するということがないようにしましょう。
もし現地に着いた後で貸し出された機器に不具合があると判明しても、どうしようもありません。
必ず、日本にいる間に一連の動作確認と点検を済ませておきましょう。

具体的には、WiFiの電源ON/OFFが正常にできるかどうか、自分の所持するスマートフォンのデータローミングON/OFF設定、iPhoneの場合はiCloud ON/OFF設定、アプリの自動更新ON/OFF設定ができるかどうかを確認します。
次に、実際にそれらをOFFにし、機内モードにしてからWiFi接続ができるかどうかを確認します。
WiFiの充電がちゃんとできるかどうかも確認しておきましょう。

こうした点を事前にチェックして、もし不具合や気になる点がある場合は、お問い合わせ窓口に連絡し、相談すると良いでしょう。

事前予約で簡単!便利!

こうしたレンタルWiFiサービスは、予約をしておくことで自宅などにWiFiを届けてくれるサービスを行っています。
手軽で便利であり、事前に機器の動作確認等を行えるため、可能ならこちらを利用することをおすすめします。

もちろん、空港にもレンタルWiFiサービスの受付窓口はありますから、搭乗日当日にそこで受付を済ませることもできますが、窓口に立ち寄る時間がなくなってしまう恐れも考えられます。
そうすると、後は海外でフリーWiFiのある環境を探して歩き回るか、携帯電話会社の高いサービスを利用するなど、インターネット接続の手段は限られてきてしまいます。
せっかくの海外旅行を十分に楽しむためにも、事前予約を活用しましょう。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加