TOP > 旅のお役立ち情報 > 海外レンタルWiFi?SIMフリー?どっちを選べばいいの?

海外レンタルWiFi?SIMフリー?どっちを選べばいいの?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外旅行の際に、スマートフォンなどの携帯端末やパソコンでインターネットに接続したいという時、ホテルやレストラン等の飲食店から提供されるWiFi以外で接続する方法があります。
では、その他にはどのような方法があるのでしょうか?

海外でデータ通信をする場合

海外でインターネットに接続し、データ通信を行おうとする場合、大まかに分けて3つの方法があります。

まず、携帯電話会社の海外パケットプラン等を使う方法です。
携帯電話会社各社が提供している海外パケットプランは、通信料の上限等のプランによる違いもありますが、1日あたり約2,000円から約3,000円の料金がかかります。
この方法は、比較的料金が高くかかるため、料金を抑えたいのであれば選択肢から外した方が良いかもしれません。

WiFiルータとSIMカード

SIMカード

海外レンタルWiFiを利用する、SIMフリー携帯を買ってSIMカードを使う方法がありますが、どっちの場合も機器が必要になります。
WiFiルータ、もしくはSIMフリー携帯とSIMカードです。

まずWiFiルータですが、これは海外レンタルWiFiのサービスを提供している会社と契約を結んでから、レンタル会社から貸し出されます。
レンタル料金は無料、または無料キャンペーン等が行われていることも多いですが、料金がかかったとしても約300円です。
一方でサービス料金は、渡航先の国・地域や通信プラン(3GやLTEなど)によっても異なりますが、どの会社も1日あたり数百円~千数百円程度であることが多いです。

SIMカードについては、そもそもSIMフリー携帯をお持ちでない方は、まずSIMフリー携帯を購入する必要があります。
次に、渡航先の地域で使えるSIMカードを入手します。
メジャーな渡航先であれば、国内でもネットショップ等を通じて簡単に購入することができます。
渡航先などに応じて異なるところもありますが、使用期間が15日間で通信料が200MBのカードだと約2,000円、使用期間が30日間で通信料が1GBのカードだと約4,000円といったところでしょう。

がっつりデータ通信を使うなら

渡航先でインターネットを使う際の用途として、テキストメッセージのやり取りなどに限定され通信料がさほどかからないという方もいるでしょう。
その場合、既にSIMフリー携帯をお使いの方は、渡航先で使えるSIMカードを購入するのがリーズナブルであると考えられます。

反対に、写真・動画の送受信など、データ通信を多く使う予定の方は、海外レンタルWiFiを利用する方が費用をリーズナブルに抑えることができます。
また、現在SIMフリー携帯を使っていない方も、SIMフリー携帯を購入するという初期投資が必要になるため、継続的にSIMフリー携帯を使うつもりがなければ、レンタルWiFiサービスを利用しておくのが賢明といえます。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加