TOP > データローミングとの比較

データローミングとの比較

WiFiレンタルと携帯会社の
海外パケット定額サービスを比較

海外パケット定額サービスとは、契約している携帯会社のサービスを、海外でも同じように使用しすることができるインターネットに接続するのに最も手軽な利用方法です。しかし、データ容量が少なかったり、料金が1,980円~と割高。また、設定を間違えると高額請求に繋がってしまう心配や、通話は別料金のなるなどいろいろと注意が必要です。
ここではJALABCの海外WiFiレンタルと携帯会社の海外パケット定額サービスをポイントごとに徹底比較いたします!

比較 1しくみを比較

WiFiレンタルのしくみ

WiFiとは持ち運びができる無線LANのことです。大半のレンタルWiFiは通信料が1日ごとの定額制となっていることや、複数の通信機器と繋いだり、仲間とシェアして利用して、通信費用を節約できるのが大きなメリットです。WiFiルーターが現地通信会社のモバイルネットワークに接続するので、いつでもどこでも快適な通信環境でインターネットを利用できます。

海外パケット定額サービスのしくみ

海外パケット定額サービスとは、海外で契約している携帯会社の電波が届かなくなった場合に、現地の通信会社の設備を利用して受けられるようにするサービスです。
端末の設定で簡単に利用できて便利ではあるものの、設定を間違えて通信してしまい、あとから高額請求にびっくり!という、いわゆる「パケ死」という事態になりかねません。

比較 2料金を比較

JALABC WiFiレンタルの通信料

1,150円/日~

海外パケット定額サービス

1,980円/日~

※海外パケット定額プランを利用する場合

比較 3通信量を比較

JALABC WiFiレンタルの通信量

海外パケット定額サービスの通信量

比較まとめ

JALABC WiFiレンタル 携帯会社の海外パケット定額サービス
メリット
  • 通信料は定額制で追加料金の心配がない
  • 使用量が無制限だから通信速度が安定
  • 友達とのシェア・複数機器の接続ができる
  • 手続きが簡単
  • 自分のスマホのみで接続が可能
  • WiFi未対応のスマホでも接続が可能
デメリット
  • 受取・返却が必要になる
  • WiFiルーターの携帯が必要
  • 料金が高い
  • 通信量が小さく、大容量のアプリは使用困難
  • 大容量のアプリを使用するのが困難

手続き・設定が簡単で、ルーターを持ち歩く必要のない点では、手軽な国際ローミングではありますが、通信量の制限があるため、通信速度が安定しなかったり、設定ミスなどで、あとから高額請求されるなどの心配ごとも多いことも事実。その点、通信量が定額でリーズナブルなWiFiレンタルなら、データ使用量に制限がないから通信速度を気にする必要がなく、容量も大きいから友達とシェアして料金を割り勘したり、複数機器とも接続できたりとメリットがいっぱい。安心して海外でインターネットに接続するなら海外WiFiレンタルをおすすめします!


サマーキャンペーン実施中
CLOSE サマーキャンペーン実施中!