TOP > フリーWiFiとの違いについて

フリーWiFiとの違いについて

フリーWiFiとは

フリーWiFiとは、インターネットにアクセスできる環境を無料で開放している無線LANのことを言います。
空港や公共施設、ホテル、ファストフード店などはもちろん、フリーWiFiが飛んでいるスポットは飛躍的に拡大しつつあるのは、日本も海外も同様です。
無料であることは非常に魅力的ですが、安全性に欠けるというデメリットもあることは確かです。。注意点を十分理解した上で、快適で便利に利用したいものです。

フリーWiFiを利用する際の注意点

フリーWiFiの利用方法はつなげたいスマートフォンやタブレットのWiFi設定をONにするだけで繋がってしまうものもあれば、ID/パスワードを 入力するものなどがあります。ここではフリーWiFiを利用する上で注意していただきたいポイントをまとめてみました。

情報漏えい・ウィルス感染
情報漏えい・ウィルス感染の危険

不正アクセスやウィルス感染にさらされる危険性があります。フリースポットに自動的に接続されないよう、端末のWiFi接続設定は「OFF」にしておくようにしましょう。

暗号化されていないWiFi
暗号化されていないWiFiは注意

IDやパスワード等を入力していなくても繋がってしまうフリーWiFiも注意が必要です。
通信内容を傍受されたり、個人情報が抜き取られることもあるので、暗号化されていないアクセスポイントには極力接続しないことが肝要です、

パスワード入力
パスワード入力に注意

フリーWiFiを利用して、IDやパスワードを入力するようなWebサイトに入ることは避けることが賢明です。
閲覧程度に留め、ECサイトでの買い物などは重要な個人情報(カード情報等)を含む通信は控えることをおすすめします。

接続が不安定
接続が不安定なことも

他のアクセスポイントとの電波干渉にも影響受けるので、しばし繋がりにくいもしくは全く繋がらないというトラブルもあります。
接続が不安定であれば、おのずと通信も遅くなりがちです。

まとめ

レンタルWiFi フリーWiFi
メリット
  • 通信速度が安定的で速い
  • 複数の機器を接続できたり、複数人でシェアして利用できる
  • 通信が無料
  • 契約等の面倒がなく、WiFiが飛んでいれば、手軽にその場で利用できる
デメリット
  • 通信料がかかる(有料)
  • WiFiルーターの機器を持ち運ぶ必要がある
  • セキュリティ面に心配がある
  • 繋がりにくかったり、通信が不安定な場合もある

リスクを回避する手段を理解し、フリーWiFiを気軽に利用するのも旅の一つの手段ではありますが、安心して使えること、また、通信が安定的で速い速度で利用できるレンタルWiFiを利用する方が増えているのは確かです。レンタルWiFiの場合、いつも携帯していなければならないですが、最近では非常にコンパクトなサイズのものがほとんどですので、持ち運びもラクラクです。


サマーキャンペーン実施中
CLOSE サマーキャンペーン実施中!