世界中のゴルファーが羨む人気コース!ハワイのおすすめゴルフ場4選

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

温暖で美しい海が広がり、英語が苦手でも多くの場所で日本語が通じるハワイには、有名なゴルフ場がいくつもあります。ただ、ゴルフのプレーには時間がかかるので、すべてのゴルフ場を回るのは困難です。

そこで今回は、ハワイに行く人にぜひ立ち寄って欲しい、世界のゴルファーが羨むおすすめのゴルフ場を4箇所ご紹介します。

ゴルフセットもレンタル可能!オアフ島「タートルベイ」

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

♡Yukari♡ Osaka Japanさん(@yukarinr11)がシェアした投稿 -

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yukari1017さん(@ykariy17)がシェアした投稿 -

タートルベイは、ハワイ諸島の中でも一番有名なホノルルのある島、オアフ島の北部にあるゴルフ場です。ハワイのゴルフ場の中でも歴史が長く、プロツアーの開催地として数多くの名勝負の舞台にもなってきました。

ゴルフ場内にあるコースは2種類。一つは、元プロゴルファーであり、引退後にはゴルフ場の設計士として天才の名を欲しいままにしたジョージ・ファジオという人が設計した「ジョージ・ファジオ・コース」です。平坦で視界も開けているため、もう一つのコースに比べると難易度は控えめになっています。そのため、ハワイ旅行にきた人が初めてプレーするコースとして非常に人気です。

また、ジョージ・ファジオ・コースは、広いフェアウェイと丁寧に手入れされたグリーン、深いバンカーの対比による美しさでも高く評価されています。ちなみに、ハワイの中でジョージ・ファジオが設計したコースは、タートルベイにあるジョージ・ファジオ・コースただ一つです。ゴルフ好きなら、ぜひ一度プレーしてみましょう。

タートルベイにあるもう一つのコースが、「アーノルド・パーマー・コース」です。こちらはより上級者向けのチャンピオンコースで、攻略の難しい森なども備えています。

2つのコースは隣り合っており、日本語のコース説明もあるため、ゴルフビギナーと上級者という組み合わせでもお互い好きなコースに分かれてプレーが楽しめるでしょう。なお、タートルベイではゴルフに必要な道具をレンタルできるので、ゴルフクラブを持ち込まなくてもプレーが可能です。

どこからでも海を見られる!マウイ島「カパルア」

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

#kimonoまいこ塾さん(@814kimono.maikojuku)がシェアした投稿 -

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Takahiroさん(@mahalo0314)がシェアした投稿 -

マウイ島にあるカパルアは、ハワイにあるゴルフ場の中でもトップクラスの人気を誇っています。有名なのは、プレー中どこからでも美しいハワイの海を楽しめる「プランテーションコース」と、マウイ島ではただひとつの海越えコースがある「ベイコース」です。

プランテーションコースは、ベン・クレンショーとビル・クーアという人による設計で、もともとパイナップル畑だった地形の起伏を活かしたコースになっています。全長は7,411ヤードとかなり広く、SBSチャンピオンシップの開催地でもあるため、コースの難易度は高いです。

ただ、過去に多くのトッププロたちが実際にプレーした場所でゴルフを楽しめるという特別感や、海を見ながらプレーする爽快感は、ほかのゴルフ場ではなかなか味わうことができません。

一方のベイコースは、リゾートホテルに併設されたリゾートコースの中でもトップクラスの評価を受けているコースです。傾斜のゆるいフェアウェイと美しいグリーンを楽しめるので、ゴルフ初心者の場合はプランテーションコースではなくベイコースを選択すると良いでしょう。

世界一混んでいる人気コース!オアフ島「アラワイ」

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ken太郎さん(@kenishi1236)がシェアした投稿 -

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Natsuki Funamiさん(@natsu155)がシェアした投稿 -

オアフ島にあるアラワイは、世界でもっとも混んでいるといわれる人気コースです。ホノルル空港から車で約30分、ワイキキビーチからだと車を使って片道約5分で行けるという立地の良さが人気の理由。ゴルフ場そのものが市営なので管理も行き届いており、空きがあれば予約なしでもプレーすることができます。

また、市営コースに関しては18ホールプレーが可能です。暑さが苦手な人や、料金を抑えたい人は、午後から9ホールプレーをするトワイライトも選択できます。

本格的なコースだけでなく、打ちっぱなしがあるのもポイントです。短時間体を動かして気持ちよく汗を流したい人、泳ぎや観光に飽きてきた人、ハワイで手軽にゴルフを楽しみたい人など、幅広い層から人気があります。

池ポチャならぬ海ポチャに注意!ラナイ島「マネレ」

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Janet Mayerleさん(@alohajanet57)がシェアした投稿 -

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Motoi Abeさん(@m88jiji)がシェアした投稿 -

ハワイでも屈指の高難易度コースを備えたマネレ・ゴルフコースは、マウイ島から14km離れた場所にあるラナイ島のゴルフコースです。ラナイ島はハワイで最も人口が少ないとされている秘境の島で、自然そのままの景色が残されています。島内には信号もなく、舗装済みの道路も一部しかないため、ハワイでゆったりと過ごしたい人におすすめのスポットです。

そんなラナイ島にあるマネレ・ゴルフコースの特徴は、難易度の高さ。18ホールのすべてが海沿いにあるコースは、ウォーターハザードのかわりに断崖絶壁を飛び越す海超えコースなので、海ポチャに注意しつつスリリングな絶景の中でプレーすることができます。

とくに、グリーンの手前で海超え必須の12番ホールは、過去ビル・ゲイツが結婚式場として使ったことでも有名です。ハワイならではの景色を楽しみたい人は、ぜひ一度足を伸ばしてみましょう。

あわせて読みたい記事はこちら

海外でゴルフがしたい!ゴルフバッグを持って行く際のポイント

JALABCならレンタルWiFiの当日予約も可能です!

WiFiをレンタルするのを忘れてしまった!という方も安心!
空港到着・受取り前に当日インターネット予約ができます。

※当日レンタルの場合はカウンター在庫限りとなります

WEB限定!海外用WiFiレンタル料金割引

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加