海外WiFiレンタルのJALABC > 旅のお役立ち情報 > 現地・海外情報 > 「ゲーム・オブ・スローンズ」聖地巡礼の旅!ファン必見の人気スポットを紹介

「ゲーム・オブ・スローンズ」聖地巡礼の旅!ファン必見の人気スポットを紹介

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外ドラマ史上でも屈指の名作との評価を受け、ファンタジー感たっぷりのロケ地で撮影が行われている「ゲーム・オブ・スローンズ」は、日本でも2019年4月14日から最終章にあたる第8シーズンが放送されています。

そこで注目を集めているのが、ゲーム・オブ・スローンズの聖地巡礼です。

この記事では、ヨーロッパの各地に点在するゲーム・オブ・スローンズのロケ地から、ファン必見の人気スポットをご紹介します。

1.気分はまるでジョン・スノウ!弓矢体験ができる北アイルランドの「キャッスル・ワード」

スターク家の本拠地であるウィンターフェルのロケ地になっているのは、北アイルランドの南東部にある「キャッスル・ワード」という古い邸宅です。邸宅を建設した初代の男爵と男爵夫人の好みが違ったことから、建物の一方は装飾が少なく質実剛健なクラシカルなデザイン、もう一方は飾りや銃眼などを設けたネオ・ゴシックなデザインになっています。

なお、キャッスル・ワードを含むゲーム・オブ・スローンズの聖地巡礼をする場合は、イギリス政府の観光庁オンラインショップなどを通じてツアーに参加するのがおすすめです。

ツアーに参加すると、ゲーム・オブ・スローンズの雰囲気を再現できるマントや剣などの小道具を装備してロケ地を見学したり、キャッスル・ワードの中庭に作られた弓術練習場で実際に弓矢体験をして、ジョン・スノウ気分を味わったりすることができます。

ちなみに、キャッスル・ワードの周辺にある森もドラマのロケ地です。聖地巡礼でキャッスル・ワードに立ち寄る場合は、邸宅内や中庭だけでなく、近隣を散策してゲーム・オブ・スローンズの世界観に浸るのがおすすめです。

2.ファンタジー感が溢れる!北アイルランドの「トリーモアの森」

トリーモアの森

キャッスル・ワードと同じく、スターク家の面々が活躍する場所として何度もドラマに登場しているのが、北アイルランドにある「トリーモアの森」です。トリーモアの森は、ベルファストの南側にあるモーン山脈の麓に広がっており、広さはなんと600ヘクタール以上あるとされています。

トリーモアの森は、アイルランドの樹木園でもっとも古い木がある森林公園です。そのため、石で造られたゴシック様式のアーチなど、18世紀当時に利用されていた建造物が現在でも残されています。ゲーム・オブ・スローンズの中では、ホワイト・ウォーカーが登場する「幽霊の森」、またスターク家の一行がダイアウルフの子供と出会うシーンなどの舞台になったエリアです。

なお、スターク家の面々がダイアウルフと出会った場所は、ゲーム・オブ・スローンズのファンにわかりやすいよう目印が用意されています。ただし、トリーモアの森自体は非常に広大で、聖地巡礼をする場合は道なき道を進む必要もあるため、個人で入り込むと迷子になる可能性が高いようです。基本的には公式のツアーなどに参加し、土地勘のある人に案内してもらうことをおすすめします。

3.首都のロケ地!クロアチアの「ドゥブロヴニク」

ゲーム・オブ・スローンズ世界の首都、キングズランディングのロケ地として利用されているのが、東ヨーロッパに位置するクロアチア共和国の都市「ドゥブロヴニク」です。

ドゥブロヴニクは、アドリア海沿岸地域の中でももっとも南部の都市であり、オレンジの屋根と背の高い城壁に囲まれた旧市街は、その美しさから世界遺産に登録されています。

第8シーズンの最終章でも頻繁に登場しているため、気に入っているエピソードを思い起こしながら見学すると、ゲーム・オブ・スローンズの世界観をより深く楽しめるでしょう。

ドゥブロヴニクでゲーム・オブ・スローンズファンとしてぜひ押さえておきたいスポットは、

  • 旧市街の玄関であるピレ門
  • 旧市街の外にあるロブリイェナツ要塞
  • 聖イグナチオ教会へ向かう途中にある石造りの階段

などです。実際には、城壁や一部の建物をCGで修正している場合もあるため、ドラマ通りのロケーションを見られるわけではありませんが、町並み自体はそのまま利用されています。

なお、ドゥブロヴニクでは、現地で参加できるゲーム・オブ・スローンズファン向けのツアーも開催されているので、余裕があれば現地のツアーに参加してみましょう。

4.罪の告白のシーンで使われた!スペインの「ジローナ大聖堂」

ジローナ大聖堂

スペインのバルセロナから郊外へ電車で約1時間半、車で2時間ほど離れた場所にあるのが、「ジローナ大聖堂」を中心に石畳の道が広がるジローナという都市です。ゴシック様式で建設されたジローナ大聖堂は、ゲーム・オブ・スローンズの第6シーズンで何度も登場するベイラー大聖堂のロケ地として利用されています。

具体的には、ハイ・スパロウがロラス・タイレルに罪を告白させたり、サーセイ・ラニスターがワイルドファイアで大聖堂の地下を爆発させたりした舞台です。

観光向きの都市であるカタルーニャとも近く、ゲーム・オブ・スローンズファン向けのツアーも開催されているので、第6シーズンが好きな人はぜひ一度観光してみてはいかがでしょうか。

WEB限定!海外用WiFiレンタル料金割引

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加