自由に気ままに!誰にも気を使うことなく満喫&リフレッシュ♪一人旅のススメ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「おひとりさま」という言葉が、当たり前になった昨今、食事や映画、テーマパーク、アクティビティ等、幅広い「おひとりさま」での行動が存在するようです。
様々な「おひとりさま」は内容によって、ハードルの高さが異なるようですが、中でも「一人旅」は、躊躇される方も多いのではないでしょうか。
ところが、あるアンケート結果によると、『一人旅をしたことがある』人の割合は、二人に一人、約50%と、半数の人が一人旅を経験したことがあるそうです。
一人旅には一体どんな魅力があるのでしょうか?今回は、ひとり旅のおすすめポイントや楽しみ方について紹介していきます。
これから一人旅をしようと考えている方や、一人旅に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

1. 一人旅の魅力とは?

◆とにかく自由!好きなように行動できる!

一人旅最大の魅力は、なんといっても誰に気兼ねすることなく一人で自由に行動できることです。誰かと行く旅行はもちろん楽しいですが、旅行中は常に行動を共にするため、相手に合わせて気を遣う場面がどうしても出てきます。
一人旅なら、自分が行きたい場所に行き、食べたいときに食べたいものを食べ、好きなように行動することができます。一人旅は、意見が食い違ったり、文句を唱える人は誰もいないのです。
また、同行者とのコミュニケーションにおいては、どんなに気心の知れた相手であっても多少の配慮が必要ですが、一人旅なら、会話に気を配らなくても良いですし、疲れ果てた表情を取り繕う必要もありません…!
宿泊を伴う旅行なら、部屋を独り占めできるので、入浴や寝るタイミングも自由ですし、のんびり疲れを癒せるのも大きな魅力のひとつです。

◆計画性・行動力を養える!?

一人旅の魅力 計画性・行動力を養える!

一人旅は、目的地、スケジュールの組み立て、宿泊先等の予約や手配はすべて自分で行わなければなりません。行きたい観光スポットや施設の営業時間も、事前に調べてスケジュールを立てる必要があります。
訪れる場所の位置関係や移動時間、宿泊先へのチェックイン時間などを踏まえて、試行錯誤しながらプランを組み立てるという経験は、調整力や計画性を養うための良い機会になるのではないでしょうか。
また、旅行するにあたっての準備は、すべて自分でやらなければならないので、必然的に自ら率先して調べたり、連絡したり、手配する等して行動することになるでしょう。普段誰かが動くのを待っていたり、他の人の意見に合わせるだけで主体的に行動してこなかったという方には、一人旅は自分から積極的に行動する力を身に付ける経験となるかもしれません。

◆自らを見つめなおせる

一人旅の道中は、常に一人の時間なので、考える時間が多くあります。旅先の景色や体験を通して、様々なことを感じ、考えるきっかけになるでしょう。自分の今までの生活を振り返り、意識を改めようと思う方もいるかもしれません。旅行中の出来事がきっかけで、新たな決意や目標を立てる方もいるかもしれません。普段なかなか向き合えない自分の気持ちや状態を整理してすっきりするには、一人旅はお誂え向きのリフレッシュ方法です。
「自分って、意外と高いところ平気なんだ」、「知らない人に話しかけるの今まで躊躇してたけど案外簡単なんだ」・・・など、自分自身の新たな一面を知ることもあるかもしれません。
自分という人間への理解を深めることができるのも、一人旅の魅力のひとつです。

2. 一人旅の楽しみ方

ただ出かけるだけでももちろん楽しい一人旅ですが、ここでは、より一人旅を楽しむための方法をいくつかご紹介します。

◆旅のコンセプトを決める

旅行会社のツアーのように、「キラキラ女子旅☆」、「~歴史を巡る~」、「○○のグルメを堪能!」等、旅のコンセプトを決めてプランを立てるのがおすすめです。行きたい場所や食べたいものが多いと、なかなか迷って決めかねてしまいますが、コンセプトを決めればある程度絞れますし、そのコンセプトに沿ったプランを自分で立てるのもワクワクして楽しいですよ!

◆旅をシリーズ化する

一人旅の楽しみ方 旅をシリーズ化する

リピーター向きですが、国内なら、「日本の温泉巡り」、「鍾乳洞巡り」、「城巡り」等、日本各地に散らばる特定のスポットを巡る旅をシリーズ化してみるのもまた一興です。「ラーメン制覇」、「ご当地ブランド牛を食す」等、グルメで攻めるのも楽しそうですね♪

◆写真にこだわる

旅行は写真を撮るのも醍醐味のひとつだという方も多いでしょう。一人旅では、自分のペースで好きなだけ写真を撮ることができるので、その写真撮影にこだわりを持つと、より一人旅を楽しめるのではないでしょうか。
良いカメラを持って、美しい景色を余すことなく収めるのもこだわりといえるでしょう。カメラでなくとも、近年のスマートフォンのカメラ機能は高性能なので、スマートフォンでの撮影でも、充分素敵な写真を撮ることができます。
中には自撮りをする方もいるかと思いますが、自撮り用アイテムとして人気だった「自撮り棒」は最近ではあまり見かけなくなりましたね。自撮りの場合、背景が入りきらないという点が悩みどころでしたが、そんな方におすすめなのが、百円ショップで売っている「広角レンズ」です。クリップ式でスマホに簡単に取り付けることができ、広角での写真撮影が可能です。

一人旅の楽しみ方 写真にこだわる

◆旅ノートを作る

せっかくの旅行の思い出は、可能な限り鮮明に残しておきましょう。文字の情報や写真、イラストなど自由に思い出を書き留められる「トラベラーズノート」を持つのがおすすめです。

3. 一人旅に出かけてみよう!

一人旅へのハードルを高く感じている方は、まずは行きたい場所を調べて旅行プランを考えてみることから始めてみてください。計画を立てているうちに、好奇心が膨れ上がり一人旅に出かけたくなること間違いなしです!
完全に一人ということに不安がある方は、各旅行会社には一人旅専用ツアーというものもあるので、そちらから始めてみるのも良いかもしれません。

■JTB
https://dom.jtb.co.jp/yado/theme/hitoritabi/
■HIS
https://www.his-j.com/hitoritabi/kokunai/kanto.html
■クラブツーリズム
https://www.club-t.com/sp/ohitori/

JALABCならレンタルWiFiの当日予約も可能です!

WiFiをレンタルするのを忘れてしまった!という方も安心!
空港到着・受取り前に当日インターネット予約ができます。

※当日レンタルの場合はカウンター在庫限りとなります


WEB限定!海外用WiFiレンタル料金割引

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加