TOP > 旅のお役立ち情報 > 空港ラウンジってどうやって使うの?利用方法や料金をご紹介

空港ラウンジってどうやって使うの?利用方法や料金をご紹介

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

空港には、飛行機の出発を待つ乗客のために、航空会社や空港によって提供された特別待合室があります。これを「空港ラウンジ」といいますが、実際にどのように利用するのか、利用の仕方やサービス、料金などを詳しく見てみましょう。

空港ラウンジの使い方

入口で受付を済ませて中に入ったら、自分の好きな席に座りましょう。中はゆったりとしたソファとテーブルがあり、新聞や雑誌が置かれています。一般的な空港のラウンジでは、ソフトドリンクが無料で提供されますので、多くの方が搭乗までの時間、新聞や雑誌を読んだり、おしゃべりをしたり、自由にゆっくりとくつろいで過ごしています。

また、WiFiなどの無線LANサービスがありますので、インターネットに接続できるのも便利です。ラウンジでは、無料ののサービスのほか有料のものも提供されています。有料サービスを利用した場合は、利用時または退室時に料金を支払います。

サービス内容

ソフトドリンクの提供以外にも、出張などで飛行機を利用する人のために、コピー機やFAX、備え付けのパソコンコーナーがある空港ラウンジもあります。これらの設備はビジネスマンにとって待ち時間を有効に使えるので、ありがたいですね。 このほかにも、有料のシャワールームを備えている所や、マッサージチェア、アルコール、おつまみなどを提供しているラウンジもあります。小さい子ども連れ向けに、絵本などが用意されている「子供ラウンジ」などもあります。

利用方法と注意点

利用方法と注意点

上記サービスを利用するための利用方法と注意点について見てみましょう。ラウンジは当日飛行機に乗るお客様用の場所ですので、当日の飛行機の搭乗券が必要になります。ラウンジ入口の受付で搭乗券や電子チケットのバーコードをリーダーにタッチして入室します。多くの空港では、ゴールドカードメンバーは無料で利用できます。

なお、ラウンジを利用する際には、いくつかの注意点があります。空港によっては時間制限があり、時間をオーバーした場合は超過料金を取られるところもあります。また、航空系のラウンジはゴールドカードでなければ入れなかったり、一部のゴールドカードでは空港ラウンジを無料で利用できなかったりするなどのケースがあります。

空港のラウンジはさまざまなサービスが利用できますが、カードによって利用できないものもあります。旅の合間のひと時をゆっくりと過ごすためにも、事前に空港の受付で聞いておくと安心です。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加