長時間フライトを充実させよう!機内を有意義に過ごす方法4選

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

片道6時間、10時間といった長時間のフライトは、想像以上にやることがなく、暇なものです。機内はただでさえ閉鎖された狭い空間ですし、エコノミーだと座席の余裕もあまりありません。

窓際の席なら外の景色を楽しむという方法もありますが、空の景色は基本的に代わり映えしないもの。熱心に外を眺めていても、数十分で飽きてしまうでしょう。

そこでおすすめしたいのが、「機内で過ごす時間を有意義にする」ための準備です。ここでは、長時間のフライトを充実させる機内の過ごし方を4種類ご紹介します。

1.機内エンターテインメントを使いこなす

「長時間のフライトでは何をしたら良いの?」
「待ち時間が長すぎて暇」

といった悩みを解決するために用意されているのが、機内エンターテインメントです。多くの航空機では、座席のモニターで映画や音楽を楽しむことができます。航空会社によっては封切りされて間もない映画が配信されていたり、日本の劇場では楽しめない英語音声・英語字幕等で映画を見たりできるので、気になる映画があれば積極的にチェックしましょう。

また、もしも映画を見ることに飽きたり、疲れたりしても安心です。どの程度コンテンツが充実しているかは航空会社次第ですが、機内エンターテインメントでは、映画や音楽だけでなく動画・マンガ・ゲームなども楽しめます。

何より、機内エンターテインメントなら、充電を気にすることなく好きなコンテンツを楽しめます。

2.機内誌・ガイドブックで旅行気分を高める

長時間フライトのお供を探している場合は、機内誌やガイドブックを読んで、現地に着いた後の行動ややりたいことをイメージしてみましょう。ガイドブック一冊でも、30分から1時間は楽しめます。機内にWiFiが飛んでいる場合は、ガイドブックを見て気になったスポットについて検索し、関連知識を深めるといったモチベーションの高め方もできます。

また、航空機内に置いてある機内誌には、目的地の文化や食に関する紹介記事や観光地情報、機内販売で購入できるものなどが記載されています。お土産探しのヒントとしても役立つので、一度は目を通しておくことをおすすめします。

3.本や音楽プレイヤーなどを持ち込んで趣味を楽しむ

本を持ち込む場合は電子書籍を使うのがおすすめ

長時間のフライトを有意義に過ごせるおすすめアイテムの一つが本です。事前に書店で気になる本を探しておいたり、買ったまま読まずに自宅の本棚に置きっぱなしにしている本を機内に持ち込めば、思う存分読書を楽しめます。

「小説は苦手」
「乗り物酔いするタイプだから文字の詰まった新書などは読みたくない」

という人には、マンガもおすすめです。フライト中は時間が余って暇になるため、巻数が多くて手を出せなかった長編漫画も読破できるでしょう。ただし、機内に持ち込める手荷物の量には限りがあります。複数冊の本を持ち運ぶのが大変ですし、荷物にもなってしまうので、海外旅行中は電子書籍を利用するのがおすすめです。

スマホに電子書籍アプリをインストールしたり、電子書籍端末を用意したりしておけば、旅行中の荷物を必要最小限に抑えられます。

音楽プレイヤーがあれば騒音対策をしながら暇をつぶせる

音楽好きなら、音楽プレイヤーとイヤホンを持ち込むのもおすすめです。お気に入りのマイリストを再生したり、なじみのないジャンルの音楽に挑戦したりして、長時間のフライトを楽しみましょう。

音楽プレイヤーの持参をおすすめする理由として、「機内の騒音対策になる」という点もあります。長時間のフライトでは、大抵の場合、機内で仮眠します。ただ、航空機の中はエンジンの騒音や近くに座っている人の動作などが気になって眠れないことも多いものです。

ノイズキャンセリング付きのイヤホンを準備しておけば、静かな状態で安眠することができるでしょう。

携帯ゲーム機を持ち込む

航空機にコンセントが完備されている場合は、携帯ゲーム機を持ち込んでも良いでしょう。コンセントの変換プラグさえあれば、充電の減りを気にすることなくゲームを楽しめます。

4.エコノミー症候群予防にストレッチをする

エコノミー症候群とは、長時間同じ姿勢で過ごすことで血流が滞った結果、血栓と呼ばれる血の塊ができて痛みや腫れなどを起こしてしまう症状のことです。機上では、万が一の事態が起きた場合の対処法も限られます。行きの機内でエコノミー症候群を起こせば、せっかくの海外旅行も十分に楽しむことができなくなってしまいます。

エコノミー症候群は、適度な水分補給と軽い運動で避けられます。移動で疲れをためないように、フライト中は定期的に席を立ってストレッチをしておくことをすすめします。

長時間のフライトも楽しい海外旅行の一部ですが、あらかじめ暇つぶしの手段を用意していないと、すぐにすることがなくなってしまいます。機内エンターテインメントやガイドブックのチェック、読書にストレッチといった方法を使って、フライト中も快適に過ごしましょう。

JALABCならレンタルWiFiの当日予約も可能です!

WiFiをレンタルするのを忘れてしまった!という方も安心!
空港到着・受取り前に当日インターネット予約ができます。

※当日レンタルの場合はカウンター在庫限りとなります

WEB限定!海外用WiFiレンタル料金割引

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加