海外WiFiレンタルのJALABC > 旅のお役立ち情報 > 準備 > 楽しい旅行のお供!海外旅行に役立つおすすめ日程表アプリ5選

楽しい旅行のお供!海外旅行に役立つおすすめ日程表アプリ5選

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無計画で海外に飛び込むのも海外旅行を楽しむ方法のひとつですが、旅行を最大限楽しみたいなら、旅のスケジュールを立てましょう。その方がスムーズに行程を進められるだけでなく、事前に計画を組むことで旅行の楽しみが長続きすることが科学的にわかっているからです。

ただ、何日にも渡る複雑な海外旅行のスケジュールを、すべて記憶しておくことはできません。そこで今回は、海外旅行のスケジュール管理に役立つ、おすすめの日程表アプリを5つご紹介します。

ネットがつながらない場所でも地図がわかる!「マピリスタ」

マピリスタ

引用:AppStore

「マピリスタ」は、地図とスケジュール帳を合体させた日程表アプリ。簡単な操作で「行きたい場所」「周辺の地図」「予定時間」などを登録できます。

ネットさえつながっていれば、現地で教えてもらった観光スポットをその場で登録することも可能です。地図を見ながら目的地を探せるので、言語が片言でも、マップを相手に見せれば場所を教えてもらえます。

さらにうれしいのが、オフライン機能まで搭載されている点。事前に登録した目的地や周辺地図は、ネットにつながっていなくても確認できます。田舎や山などではネットのつながらない場所もあるため、オフラインで使える地図を持っていると迷った場合も安心です。

ただし、マピリスタはAndroid端末に対応していません。Androidスマホをお使いの場合は、「MAPS.ME」などのオフライン地図アプリで代用しましょう。

「tabiori」で同行者と写真共有も!

tabiori

引用:AppStore

友人や家族など、複数名で海外旅行に行く場合、あると便利なのが「tabiori」です。tabioriは「共有」に特化した日程表アプリ。皆で編集できるメモ・持ち物リストなどを使えば、「ドライヤーはほかの人が持ってくるから貸してもらおう」「そのかわり○○は持って行くね」といったやり取りもアプリ内でできるのです。

また、旅行中に撮った写真の共有も簡単。旅行前や旅行中に更新した「旅のしおり」は自動で保存されるため、後から旅行の思い出を見返すときにも便利です。

スケジュールのヌケモレを防ぐ際に役立つスケジュールアラーム機能もついており、画像サイズの大きな美麗写真もそのままシェアできます。さらに、事前に作成した日程表はオフライン環境下でも閲覧可能。専用のURLもしくはQRコードを使って簡単に予定を共有できるので、便利に使いこなしましょう。

「旅のしおり」でまるで修学旅行気分!

旅のしおり

引用:AppStore

「旅のしおり」は、学生時代の修学旅行と同じように自分好みの「海外旅行のしおり」を作成できるiOSアプリです。日程表アプリに必要な機能は一通りそろっていて、海外旅行全体のスケジュール作成やアラームの設定、ホテルや観光地、レストランの公式HPなどへのリンクも貼り付けることができます。1日のスケジュールを一覧形式でチェックできるため、予定を詰め込みたい人にも、ある程度、観光地の情報をまとめておきたい人にもおすすめです。

また、アプリの機能で便利なのが、持ち物リストとメモ機能。持ち物リストには、達成状況のわかるチェックボックスが搭載されています。チェックをつける度に「達成率○%」と達成状況が更新されるため、「持ち物リストを作ったけど、見落としてしまって、結局、忘れ物をした」といったうっかりも予防できるでしょう。

さらに、達成状況を確認できる持ち物リストを「お土産リスト」に応用すれば、お土産の買い忘れも防げます。旅行前や旅行中に気づいたことをいつでもメモとして登録し、用事を終えたメモにチェックを入れて、「やったこと」「やってないこと」をひと目で判別できるのもポイントです。

シンプルで使いやすい「旅の計画書」

旅の計画書

引用:AppStore

「旅の計画書」は、片手操作に特化した日程表アプリ。片手にスーツケースやお土産などの荷物を抱えていても、片手だけで簡単に予定の確認・登録・修正をすることができます。

また、海外旅行時にあると助かる「日本円と現地通貨の換算機能」や「複数人でお金を分割するときに1人あたりの費用を出せる清算機能」なども便利です。海外では、買い物や食事の際に為替レートを考えて「日本円ならいくらなのか」を考える機会が多いため、日程表とお金の管理をまとめてできるアプリがあれば助けになるでしょう。

ルーレットで「お土産を買う人」「ホテルの予約をする人」など、参加者同士の役割分担を決められる機能も使い勝手が良いです。海外旅行は、参加者が増えるとどうしても意見をまとめるまで時間がかかってしまいます。ルーレット機能を使って、効率良く役割分担して旅行の準備を進めましょう。

世界の観光スポットにも対応!「Funliday」

Funliday

引用:AppStore

「Funliday」は、アプリ内の地図で行きたい場所をタップすると、自動的に最適なルートや到着予定時間などを計算してくれる便利アプリです。世界中の有名観光スポットに対応しているため、目的地ごとに住所や電話番号等を調べる必要はありません。

作ったスケジュールはSNS等を使って簡単に共有できますし、スケジュールはオフラインでも確認できるので、電波状況の良くない場所へ行く場合も安心です。ただ、オフライン状態だと地図を見ることができないので、「Funliday」以外に現地の地図やオフライン地図アプリなどを用意しておきましょう。

WEB限定!海外用WiFiレンタル料金割引

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加