TOP > 旅のお役立ち情報 > オフラインでも使える「海外旅行で便利なアプリ」3選

オフラインでも使える「海外旅行で便利なアプリ」3選

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今や、海外旅行のときの頼みの綱でもあるスマホ。行き先を調べたり、現地の人とやり取りするのに翻訳アプリを利用したりと、必需品のひとつですよね。

 

ただし、心配になることのひとつが、ネットの通信料。フリーWiFiを利用する手もありますが、フリーWiFiが飛んでいない場所での利用しなければならないこともありますよね。いくらくらい通信費用が掛かってしまうのか不安という方は少なくないでしょう。

 

そこでダウンロードしておきたいのが、オフラインでも使えるアプリです。

 

 

海外旅行中はオフライン使用が出来るアプリを

ふだんは1日中つなぎっぱなしのネット環境。しかし、海外旅行中はいつもの感覚でいると、通信費用がどんどんかさんでしまいます。海外旅行中に便利なアプリにはさまざまなものがありますが、おすすめしたいのが、オフライン時にも利用できるアプリです。ネットにつなぎっぱなしにしておく必要がないため、安心して利用できますね。

 

 

①観光でよく使う英語をすぐに表示『Excuse Me English』

引用:AppStore

 

「Excuse Me English」は、その名の通り、英語圏の国へ旅行に行く際、辞書代わりに使えるアプリです。

 

「Excuse Me」のあとに続けて使える質問やフレーズのうち、実用的なものが約200個用意されています。用意されているシチュエーションは、飛行機機内や入国審査のほか、タクシーや電車といった交通機関、ショッピングやレストランなど。音声を再生できるため、発音に自信がない単語が含まれているときには、直接相手に聞かせることもできますよ。ある程度英語が使える方の確認用としてもおすすめです。

 

 

②勢いで使ってしまいがちな外貨をすぐに日本円換算『Currency』

引用:AppStore

 

外貨からの日本円への換算、得意ですか?換算がしやすいレートであればいいですが、いちいち計算するのが面倒くさくて、ついあまり考えずに使ってしまう……。そんな方におすすめのアプリが、世界中の通貨レートを計算してくれる「Currency」です。

 

「Currency」でレートの換算ができる通貨は、世界150種類以上。米ドルやユーロといったメジャーどころ以外の通貨にも数多く対応しているため、あちこちの国に海外旅行や出張に行かれる方でも利用できますよ。

 

オフライン利用時には、最後に通信したときに得たレート情報で換算されます。長期滞在時には、何日かおきにネットにつなぎ、最新レートに更新しておくと安心ですね。

 

 

③事前に地図をダウンロードして迷子知らず!『maps.me』

引用:AppStore

 

全行程がツアーではない限り、海外旅行で必要になるのが地図ですよね。「maps.me」は、事前にダウンロードしておくことで、オフラインの状態でも使える無料の地図アプリです。

 

レストランやカフェ、ATMなど、必要なスポットをカテゴリーから選択して検索できます。重いガイドブックを持たずに済むのもメリットですよね。

 

また、紙の地図との大きな違いは、現在地がGPSによってわかること。目的地までのナビゲーション機能もついているので、地図を読むのが苦手な人でも安心して利用できます。

 

 

ポケットWiFiのレンタルもしておくといざというときでも安心

オフライン利用ができるアプリでも海外旅行を楽しめますが、ネットにつなぐ必要が生じることもあります。

 

最近では、海外旅行時にプラスできる携帯会社の海外利用プランも充実してきてはいますが、それでもまだまだお値段が張るのが現実。不測の事態のためにも、ポケットWiFiのレンタルをしておくと安心です。オフラインアプリを賢く利用すれば、ポケットWiFiの通信利用量を減らせるため、費用の節約にもつながります。

 

オフラインアプリとポケットWiFiを併用しながら、快適な海外旅行を楽しんでくださいね。

サービスページの詳細を見る

Winterキャンペーンバナー

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加