TOP > 旅のお役立ち情報 > 海外レンタルWiFiがおすすめなのは、どういう人?

海外レンタルWiFiがおすすめなのは、どういう人?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行前に日本で手続きを済ませることができ、現地の状況に左右されにくく安心してインターネットに接続できるのが、海外レンタルWiFiのメリットです。

ただし、旅行先でインターネットに接続する方法は海外レンタルWiFiだけではありません。現地のWiFiを利用したり、携帯キャリアの海外パケット定額を利用したりする方法もあります。

そこで今回は、海外レンタルWiFiはどんな旅行者におすすめなのか、その理由も併せて紹介していきます。

旅行先での会話(語学力)に自信がない人

海外レンタルWiFiは日本の事業者が行なっているサービスですので、旅行のための手続きはすべて日本にいるうちに済ませておくことができます。

旅行先でフリーWiFiに接続したり、SIMカードを購入したりする方法は、現地の言葉でコミュニケーションを取らなければならなくなる可能性が高いので、語学力に自信のない人だと手間取る可能性もあります。

もちろん、そうしたコミュニケーションも旅の一部と楽しめる人には良いのですが、そうではなく旅行先では余計な苦労をせずに現地の雰囲気を堪能したいと考える人には海外レンタルWiFiがおすすめです。

旅行中、常にインターネットに接続しておきたい人

渡航先の空港で契約して利用する短期のSIMカードなどは、たいていの場合、通信量に限度があります。また、携帯キャリアの海外通信プランには通信料無制限のタイプもありますが、料金は高額になりがちです。

海外レンタルWiFiの場合、たとえばJAL ABCであれば、海外WiFi 単国タイプの通信料は1日税込1,250円(4G・LTEプランの場合)とリーズナブル。

これでデータ通信量に制限なく、4G・LTEの高速回線を利用することができるため、現地でも仕事をする必要があるなど、常に快適にインターネットに接続できる状況にしておきたいという人には便利なサービスです。

初めて訪れる土地で、地理や交通に不安がある人

常にインターネットに接続できる状況にできるということは、旅行者の利便性だけでなく安心感も高めてくれます。

語学が得意という人でも、現地で行き先までの交通手段などに詳しい人を探して回るというのは非効率的です。そんな状況でも、海外レンタルWiFiを利用して、インターネットで検索すれば正確な情報を確認できますし、地図アプリで自分の位置を把握しながら進むことができます。

複数人で行動をするため、お互いに連絡をとりたい人

家族やグループ旅行など、複数人で行動する計画があるという人にも、海外レンタルWiFiはおすすめです。というのも、WiFiルーターを1台持っていけば、複数台まとめて接続することができるからです。

JAL ABCのプランでも、ルーター1台に対して通信端末5台までが接続が可能です。1日1,250円のプランでも、仮に5人で使用した場合、1人あたり250円と非常にリーズナブルに使えます。ルーターを持っている人と離れるとインターネット環境もなくなってしまうという点には注意しましょう。

10人以上などの多人数で旅行をする場合も、現地でいくつかのグループに分かれてそれぞれ別の観光スポットを回りたい場合、ルーターを複数台借りておけばグループ同士の連絡が取りやすく待ち合わせもスムーズです。また、メンバーの一人が別グループとやりとりをしている間に別の一人がルート検索をし、またほかの一人がランチの場所を探す…という具合に、複数人が同時にWiFiを使えるメリットは大きいものです。

今回ご紹介したような「海外レンタルWiFiがおすすめな人」に当てはまった方は、ぜひレンタルを検討してみてください。最近では、身近に海外レンタルWiFiを使ったことがあるという人も増えてきています。体験談も参考にしながら、海外レンタルWiFiを上手に活用しましょう。

なお、なお、現在海外用レンタルWiFiをご検討中の方は、JALABCにてインターネット申し込み限定で、通信料一律1,000円/日で通信量無制限で利用できます。是非こちらをご覧ください。 JALABCのWiFi・携帯レンタルサービスについては 【はじめてのJALABCレンタル】 よりご確認いただけます。

WEB限定!海外用WiFiレンタル料金割引

サービスページの詳細を見る

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加