撮った写真をすぐ共有!デジカメからスマホへ写真を転送する3つの方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外旅行の思い出を残すために、スマホよりも画質の良いデジカメで写真を撮る人は多いです。ただ、デジカメは、スマホのように撮った写真をその場でメールに添付して共有したり、SNSにアップしたりすることができません。

そこで今回は、デジカメで撮った写真をスマホへ転送するおすすめの方法3つをご紹介します。

方法①WiFi機能付きSDカードを使う

「すでにデジカメを持っている」「でもデジカメの写真をスマホに転送する方法がわからない」という人におすすめしたいのが、WiFi機能付きSDカードの利用です。

デジカメで撮った写真を保存するためには、別売りのSDカードを購入して、デジカメに挿入しておく必要があります。ただ、SDカード自体はUSBメモリやHDDと同じ、単なる記憶媒体に過ぎません。SDカードに保存したデジカメの写真をスマホへ移すためには、

  • デジカメからSDカードを取り外す
  • SDカードリーダーを使って写真データをパソコンに取り込む
  • パソコンとスマホをつないでパソコンからスマホへ写真を転送

という作業が必要です。

ここで、「デジカメのSDカードをスマホに挿入すれば、パソコンを経由する必要はないのでは?」と考える人もいるでしょう。しかし、一般的にデジカメで使われているSDカードと、スマホで利用されているSDカードはサイズがまったく違います。デジカメのSDカードは縦3.2センチ・横2.4cmあるのに対して、スマホに使えるmicroSDカードは、縦1.1 cm・横1.5 cmしかありません。

そこで役に立つのが、文字通りSDカードそのものに通信機能が搭載されており、撮った写真をWiFi経由でスマホに転送できる、「WiFi機能付きSDカード」というアイテムです。WiFi機能付きSDカードを手持ちのデジカメに挿入して、スマホとWiFi接続すれば、撮った写真をその場でスマホへ転送できます。

ただ、WiFi機能付きSDカードは、カメラ業界だと比較的古い技術です。WiFi機能付きSDカードの大手企業が生産を終了していることを考えると、写真の転送機能を長く使いたい場合は、後でご紹介するWiFi対応デジカメの購入を検討した方が良いでしょう。

方法②WiFi機能付きSDカードリーダーを使う

2つ目の方法は、「WiFi機能付きのSDカードリーダー」の利用です。デジカメから取り外したSDカードをカードリーダーに挿入すれば、WiFi経由でスマホやタブレット、パソコンに写真を転送できます。

WiFi機能付きSDカードリーダーを選ぶメリットは、WiFi機能付きSDカードに対応していないデジカメの写真も、スマホへ転送できることです。デジカメに挿入しておくだけで撮った写真をスマホに送れる便利なWiFi機能付きSDカードには、「そもそも対応しているデジカメが限られる」という欠点があります。その点、WiFi機能付きカードリーダーなら、SDカードとデジカメの相性問題を気にする必要がありません。何年も前の古いデジカメでも、問題なくスマホにデータを転送可能です。

ただし、

  • 写真を転送するために毎回SDカードを取り外す必要がある
  • 荷物が増える

といったデメリットもあります。

方法③WiFi対応デジタルカメラを使う

3つ目の方法は、WiFi対応デジタルカメラの利用です。実は、SDカードやカードリーダーにWiFiを搭載して写真を転送する方法は、時代遅れの技術になりつつあります。現代の主流は、デジカメ本体にWiFi機能を搭載してしまうこと。デジカメそのものをネットにつなげてしまえば、撮った写真の転送だけでなく、機能のアップデート等もネット経由で可能になるからです。

比較的新しく、機能の良いデジカメには、たいていWiFi機能が付いています。WiFi機能のないデジカメに比べると値段は少々高くなりますが、1台持っておけば長く利用できますし、手持ちのSDカードを流用できるので便利です。

また、デジカメによっては、スマホに専用アプリをインストールして、スマホでデジカメのシャッターを切るといった使い方をすることもできます。「デジカメの画質が良くないから買い換えたい」「そもそもデジカメを持っていない」という人は、ぜひWiFi対応デジタルカメラの購入を検討しましょう。

連携するメリットは現地からリアルタイムにメール送信やSNS公開ができる

デジカメとスマホをWiFiでつなげるメリットは、

  • 撮った写真をメールに添付してその場で共有できる
  • 高画質なデジカメ写真をスマホからSNSにアップロードできる

ことがあげられます。
スマホのカメラも日々進化していますが、「背景をぼかしたおしゃれな写真」や「高画質な写真」を撮るなら、デジカメの方が便利です。撮った写真をWiFi経由でスマホに転送すれば、スマホのアプリで画像を加工して公開することもできます。

ただし、今回ご紹介した3種類の方法でデジカメからスマホへ写真を転送するためには、現地で使えるWiFiが必要です。デジカメの写真はデータ量が多く、容量の少ないレンタルWiFiだと短時間で容量を使い切ってしまうので、写真をたくさん撮る人にはデータ容量無制限の海外WiFiレンタルがおすすめです。

JALABCならレンタルWiFiの当日予約も可能です!

WiFiをレンタルするのを忘れてしまった!という方も安心!
空港到着・受取り前に当日インターネット予約ができます。

※当日レンタルの場合はカウンター在庫限りとなります

WEB限定!海外用WiFiレンタル料金割引

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加