海外旅行中の携帯電話の使い方!これだけは知っておきたい3つの注意点

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外旅行中に携帯で電話をしたり、ネット検索をしたり、SMSでやり取りをしたりすると、普段の何倍ものお金がかかります。海外旅行中は、ただでさえ現地の滞在費やお土産代などでお金を使うので、通信費を節約するポイントを知っておきましょう。

今回は、海外旅行へ出発する前に知っておきたいスマホ・携帯の設定方法や、海外で携帯を使って連絡を取るときの注意点をご紹介します。

1.電話をするときの注意点

そもそも通話料が高い

日本国内の通話料は、大手キャリアでもおおよそ30秒あたり20円です。しかし、海外旅行先として人気の高いヨーロッパだと、30秒あたり100円前後の通話料がかかります。通話料は目的地によって変わりますが、高い地域だと30秒あたり200円近い金額になることも少なくありません。

また、国際通話では、「かけ放題」や「通話開始から○分間通話料が無料」といったサービスの適用対象外です。電話をすればするだけ高額な通話料が発生するため、海外旅行中はできるだけ電話をかけないようにしましょう。

かかってきた電話に出るだけでもお金がかかる

国内通話の場合、かかってきた電話に出てもお金はかかりません。しかし、国際通話は電話の受信も有料です。日本にいるときの感覚で、「海外旅行中はかかってきた電話にだけ出れば良い」と考えていると、後日高額な通話料に頭を悩ませることになってしまう恐れがあります。

どうしても電話で連絡を取る必要がある場合は、海外用携帯をレンタルできるサービスを利用するなど事前に準備しておきましょう。

・JALABCの海外用携帯レンタルサービスの詳細を見る

2.インターネット通信をするときの注意点

現地で使えるWiFi端末を持っていないと高額な通信費がかかる

海外旅行中は、地図の検索や道案内アプリの利用、メモに写真などあらゆる場面でスマホとインターネットを使います。ただ、利用している携帯の料金プランは、基本的に国内で使うことを想定したものです。

国内通話がかけ放題でも国際通話だと高額な通話料がかかるのと同じで、インターネット通信も海外で使うと高い通信費が発生します。具体的な通信費は契約しているキャリアによって変わってきますが、「日本で使い放題のプランに加入しているから、現地でも使い放題だろう」と考えることは避けましょう。

国や地域によってはネットにつなげない場所もある

日本で使っている携帯を、海外に持って行ってもインターネットにつなげるのは、日本のキャリアと現地のキャリアが協力しており、現地の通信会社経由でネットに接続できるからです。しかし、旅行先によっては、電波などの規格が違ったり、そもそもネット環境が整っていなかったりして、ネットにつなげない場所もあります。

現地のフリーWiFiスポットを活用するという手もありますが、フリーのWiFiスポットはセキュリティー面が不安です。時間制限がついていて、自由に使えないことも少なくありません。ネットを使いたいときに都合よくフリーWiFiスポットと出会える保証はないので、海外旅行をするときは、いつでもネットにつなげる海外用のWiFi端末をレンタルしておきましょう。

3.国際SMSを送信するときの注意点

電話・ネット以外で気をつけて欲しいのが、国際SMSの扱いです。国際SMSは、国際電話と違って受信するだけなら特にお金はかかりません。しかし、海外から日本へSMSを送ると、1通あたり50円~1,000円の通話料がかかるので、注意が必要です。

海外旅行中は、国際SMSが届いても、できるだけメールやSNSなどの手段で連絡を返しましょう。定額で使える海外用WiFiレンタルを契約していれば、通話やSMSを使えなくても無料でストレスなくやり取りをすることができます。

4.海外に行く前に設定しておくべきこと

モバイルデータ通信をオフ

海外旅行へ行くときは、飛行機に乗る前に、携帯の設定画面から「モバイルデータ通信」をオフにしておきましょう。モバイルデータ通信をオフにしておけば、携帯の電波を使ったインターネット通信機能を遮断することができます。

インストールしているアプリの自動更新を切る

アプリの自動更新設定も、切っておきましょう。通信容量の決まっているモバイルWiFiやSIMカードを利用している場合、設定を切っていないとアプリの更新だけで容量を消費してしまいます。

連絡を取りたい人とSNSアプリなどでつながっておく

海外旅行に同行する家族や友人、日本にいる知り合いと、同じSNSアプリなどでつながっておきましょう。多くのSNSアプリでは、インターネット回線を使った通話機能を利用できます。前もって同じアプリをインストールし、友達登録等を済ませておけば、電話やSMSを使わずに連絡することも可能です。

普段、何気なく使っている電話やネット、SMSも、海外旅行中に使用すると高額な費用がかかります。通信費を節約したい場合は、携帯のモバイルデータ通信をオフにしたり、海外でも使えるWiFi端末をレンタルしたりして、ネット経由で連絡を取り合えるようにするのがおすすめです。

ただ、海外で使えるWiFiサービスにも、さまざまなプランがあります。通信制限を気にしながら携帯を使いたくない、地図アプリや動画の視聴等も楽しみたいという人には、容量無制限の海外WiFiレンタルの利用をおすすめします。

国内用レンタルWiFiキャンペーン実施中!

WEB限定!海外用WiFiレンタル料金割引

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加