海外パケット定額サービスとは?キャリアやレンタルWiFiの料金プラン

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯電話の三大キャリア、

  • docomo
  • au
  • SoftBank

のスマートフォンを使っている場合、「海外パケット定額サービス」を利用すれば海外旅行中の通信費を節約できます。ただ、海外パケット定額サービスは、携帯キャリアによって料金が違いますし、事前準備や手続き等も必要です。

ここでは、海外パケット定額サービスの基本や注意点をご紹介します。

1.海外パケット定額サービスとは

海外でも定額でスマホのネットやメールを使えるサービス

海外パケット定額サービスとは、海外旅行中に定額でネットやメール、アプリなどを利用できるサービスです。

本来、海外でスマホを利用すると、日本国内でパケット定額サービスを契約していても高額な通信費がかかります。なぜかというと、海外では現地の電波を使い、現地の通信事業者経由でネットに接続してもらう必要があるからです。

日本のパケット定額プランは、あくまでも日本国内の電波を使って通信するときに使えるものなので、海外旅行中のネット通信は定額や割引の対象になりません。

そのため、海外でネットを使う場合は、WiFi機器をレンタルしたり、現地でSIMカードを購入したりといった手間をかける必要があります。

そこで登場したのが、スマホ一台あれば海外でも定額でネットを使える、海外パケット定額サービスなのです。

料金プランは1日契約

海外パケット定額サービスは、1日単位で料金が発生します。基本的に、1ヵ月単位の費用がかかる国内向けの料金プランと違って、滞在日数に合わせて通信費を節約することが可能です。

大手携帯キャリアの場合、一定の条件を満たしていればスマホの設定を変更するだけで利用できるため、手間をかけずにネット環境を用意したい場合は、海外パケット定額サービスを利用しましょう。

通信量に応じて料金が変わることも

たとえば、docomoの「海外パケ・ホーダイ」のように、

  • 約25MBまで1,980円
  • 25MB以上は2,980円

通信量に応じて料金が変わるプランもあります。海外旅行中は、思っているよりインターネットを使う機会が多いものです。言語力に不安があれば、ホテルの場所も現地の有名観光地までのルートもすべてネット頼りになるため、「普段ほとんどスマホでネットを使わないから大丈夫」と考えている人も、できれば余裕を持たせて通信費を見積もっておきましょう。

定額サービスのカウントは日本時間が基準

海外パケット定額サービス利用時の注意点は、日本時間を基準にサービスの更新・リセット時間が行われることです。日本と海外には時差があるため、「現地の何時になったら契約が更新され、1日分の料金が追加でかかるのか」を、あらかじめ調べておきましょう。

2.携帯キャリア別の料金プラン比較

docomoの「海外パケ・ホーダイ」

docomoの海外パケット定額プランである「海外パケ・ホーダイ」の利用料金は、

  • 約25MBまで1,980円
  • 25MB以上は2,980円

の2段階制です。ただし、docomoのパケット定額サービス利用者しか、海外パケ・ホーダイを利用できません。

auの「世界データ定額」

auから提供されている「世界データ定額」サービスは、

  • 24時間980円

で利用できます。しかし、

  • 事前予約をする
  • 指定地域(アメリカ・台湾など)への旅行

という条件をクリアしていれば、1日あたり490円という低価格で海外パケット定額を利用可能です。

SoftBankの「海外パケットし放題」

SoftBankの「海外パケットし放題」も、docomoと同じ2段階の定額制となっています。具体的な料金は以下の通りです。

  • 25MBまで1,980円
  • 25MB以上は2,980円

3.海外WiFiレンタルサービスにも定額プランがある

携帯電話キャリアの海外パケット定額を利用すれば、普段遣いのスマホをそのまま持ち出すだけで、海外でもネットにつなげます。ただ、海外パケット定額サービスは、

  • 1分でも時間を越えると1日分の料金が加算されてしまう
  • 複数日利用する場合通信費が高くなる

といったデメリットもあるので注意しましょう。そこでおすすめしたいのが、定額制の海外WiFiレンタルサービスです。容量無制限で使い放題の海外WiFiレンタルなら、端末ひとつで複数のスマホやタブレット、PCでネットを使えます。

4.サービスによって事前準備・手続きがあるので注意

出発前に「データローミング」をオンにしておく必要がある

キャリアのスマホで海外パケット定額サービスを利用する場合、出発前にスマホの設定画面を呼び出して、「データローミング」をオンにする作業が必要です。データローミングオフの状態だと、定額サービスは利用できません。

特定のサービスに事前加入している人だけが使えるケースも

docomoの場合はパケット定額プラン、auの場合は「データチャージ」、SoftBankだと「世界対応ケータイ」への加入が必須です。キャリアの携帯を使っていても、上記の条件を満たしていない場合は、海外パケット定額サービスは利用できません。また、格安SIMは国際通話やSMSこそ利用できますが、ネット接続はできないので注意が必要です。

「海外旅行中の荷物を減らしたい」

「海外でネット通信をするための準備が面倒」

という場合は、海外でも定額でネットを使える海外パケット定額サービスを利用しましょう。

JALABCならレンタルWiFiの当日予約も可能です!

WiFiをレンタルするのを忘れてしまった!という方も安心!
空港到着・受取り前に当日インターネット予約ができます。

※当日レンタルの場合はカウンター在庫限りとなります

WEB限定!海外用WiFiレンタル料金割引

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加