TOP > 旅のお役立ち情報 > 「弾丸ツアー」で短い期間でも海外を楽しみ尽くすコツ!

「弾丸ツアー」で短い期間でも海外を楽しみ尽くすコツ!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「海外旅行に行きたいけど、まとまった休みが取れないからなかなか行けない!」という人は多いですよね。そんな方におすすめの旅行プランが、土日祝日などの連休を利用した「弾丸ツアー」です。

弾丸ツアーで海外旅行に行くなら、貴重な時間を1秒も無駄にしない工夫が大切!こちらで、海外旅行で限られた時間を最大限に有効活用するコツをご紹介いたします。

航空券は早めに確保すべし!

弾丸ツアーは一回の旅行期間が短くなるので、「なるべく費用を抑えてこまめに海外旅行に行きたい!」という方に人気のプランです。正規運賃航空券なら旅行直前でも購入できますが、高額になるので短期間の旅行ではちょっと割に合わない気がしますよね。少しでも交通費を安く抑えたいなら、航空券をできる限り早めに押さえておきましょう。

ディスカウントサイトなどを利用すれば、旅行会社がばら売りする「格安航空券」が手に入ります。ただし格安航空券は予約の変更が効かないので、休みが取れる確証が取れるまでは予約できません。直前で「仕事が終わらないからキャンセルしないと…」ということになると、1円も返ってこない可能性も。

各航空会社では、基本的に予約の2か月前までの購入を対象とした「早期予約割引」を実施しています。これらの「正規割引航空券」は、予約変更にも手数料の支払いで対応してくれるものが多いので、上手に利用すると良いでしょう。

夜行便で行ける目的地を探すべし!

弾丸ツアーは基本的に、金曜日の仕事後に空港に直行して夜行便で目的地に向かいます。機内で睡眠をとって翌朝から観光を楽しめば、時間の無駄がありません。1泊目のホテル代も節約できてお得です。

弾丸ツアーをするなら、夜行便で向かえる目的地の中から自分の興味がある国を探しましょう。往復の飛行機の搭乗時間をチェックし、現地滞在時間が最大になるところを選ぶと無駄がありません。リゾート地では昼間にアクティビティなどが楽しめるので、夜明けと日没の時間も調べておきます。

「絶対に食べておきたい料理」や「必ず立ち寄りたいお店」など、旅の目的を絞ってそれらを中心に行程を組むと充実した旅行になります。

空港内での動きを事前に想定すべし!

国際空港にはターミナルがいくつもあり、バスで移動するような広いところもたくさんあります。特に「ハブ空港」と呼ばれるような乗り入れ便が多い空港では、自分がどのように動くか事前にシミュレーションしておきましょう。

空港内で迷子になっていては、貴重な弾丸ツアーの旅行がムダになってしまいます。事前に空港内の地図を見ておき、移動経路を決めておくと安心です。

飛行機のフライト時間は多少なりとも遅れる可能性もあります。時間が限られている弾丸ツアーですが、乗継便をあまりタイトに設定すると、乗り継げなくなってしまう可能性もあるので注意しましょう。

荷物は最小限にすべし!



特に女性の場合、旅行となると「あれもこれも必要かも…」とつい多めに荷物を持って行ってしまう人も多いのではないでしょうか?しかし、弾丸ツアーの場合は荷物を絞って最小限に抑えましょう。現地での荷解きや荷造りの時間を削減できます。

荷物がごちゃごちゃしていると、必要なものを取り出すだけで時間がかかります。透明部分のあるポーチを駆使し、しっかりと整理してスーツケースに入れましょう。形がイレギュラーなポーチは空間に無駄ができるので、角ばった形でパズルのように組み合わせられるパッキング専用のポーチなどがおすすめです。

お土産はかさばりがちなので、行きのスーツケースには余裕を持って荷物を詰め、お土産を詰めやすい状態にしておきましょう。

現地で着る洋服は、日程に合わせてコーディネートを済ませておくことをおすすめします。組み合わせで迷う時間が省けますし、「トップスが1枚足りない!」「こんなに着なかった!」などという失敗も防げます。

仕事場から空港に直行する場合、朝から職場に大きなスーツケースを持ち込むのは重くて大変です。そのうえ、旅行に行くことが職場の人にはっきりわかってしまうので、「誰と行くの?」などと詮索されて面倒な思いをしたり、「お土産よろしくね」などといわれて出費がかさむ原因となってしまったりすることも。かといって一度家に帰ると、大幅に時間をロスしてしまいます。

そんなときはJAL ABCの「空港宅配サービス」のような、荷物の宅配サービスを利用しましょう。出発前に荷物を空港に先に送ってしまえば、当日の朝はいつも通りの荷物で仕事に向かうことができます。お仕事終わりに深夜便でそのまま海外に出発する際も、大きな荷物を持って移動しなくてよいので、現地で思い切り遊ぶための体力を温存できますね。到着空港から自宅までの宅配も依頼できます。行きも帰りも利用する場合は、お得な「往復宅配」を利用しましょう。

弾丸ツアーは工夫次第で充実!

現地滞在時間の短い弾丸ツアーで、年間に何度も海外旅行を楽しんでいる人もたくさんいます。荷物の詰め方や移動方法など、一つひとつの工夫で変わる時間はちょっとしたものです。しかし、これらの工夫次第で弾丸ツアーの充実度は大きく変わってきます。

限られた時間だからこそ、魅力をギュッと凝縮した弾丸ツアーを皆さんも楽しんでみてはいかがでしょうか?

WEB限定!海外用WiFiレンタル料金割引

サービスページの詳細を見る

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加