TOP > 旅のお役立ち情報 > 海外でもキャリアメールは使える?旅行中でもメールを自由に送る方法

海外でもキャリアメールは使える?旅行中でもメールを自由に送る方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今や連絡手段としてメールは欠かせない存在です。海外でも、日本にいる家族に写真を送ったり、現地の友人との待ち合わせに使ったりするのに非常に重宝します。
しかし、海外にいるときはドコモやau、ソフトバンクなどのいわゆる「キャリアメール」がそのまま使えるとは限りません。では、どのようにメールを送ればよいのか、その方法を紹介していきます。

キャリアメールは、海外では使えない!?

そもそも、ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアメールは、海外では使えないのでしょうか? 結論としては「使えるけど、不便なこともある」といったところです。

たとえば、Android OSを利用しているスマートフォンを使用して海外でキャリアメールを使うには、国内で事前にインターネット上で手続きをしておかなければならず、忘れてしまうと現地でキャリアメールを使うことはできません。

こうした手間なくメールのやり取りを可能にする方法としては、「Gmail」や「Yahoo!メール」に代表される、いわゆる「フリーメール」を利用する手があります。

ネット環境があるなら、フリーメールが便利

普段キャリアメールを利用している人でも、海外ではフリーメールの方がより便利に使えます。フリーメールなら、ネットさえつながれば海外でもアカウント登録して送受信をすることができます。フリーメールは、その名の通り無料で使えるメールサービスです(※送受信の際に通信料はかかります)。

フリーメールは従来、パソコンでしか利用できませんでしたが、スマートフォンの登場により、アプリケーションを入れれば携帯端末でも問題なく利用できるようになっています。

「普段はフリーメールなど必要ない」「メールアドレスを増やしてしまうと管理できなくて不安だ」という人も、海外旅行から帰ってきたらアカウントを消してしまえば、それ以上に手間がかかることはありません。

ただし、デメリットもあります。短めのメールアドレスにしてしまうと、迷惑メールなどが大量に入ってきやすくなり、重要なメールを見落としたり、仕分けに時間がかかったりすることもあります。

こうした手間を煩雑だと考える方には「SNS(ソーシャルネットワークサービス)」のメッセージ機能を利用するのがおすすめです。

メッセージの送受信には最適なSNS



「SNS(ソーシャルネットワークサービス)」とは、「Facebook」、「Twitter」などに代表される、社会的なつながりを生むプラットフォームのことです。

登録することで有名無名にかかわらず、同じプラットフォーム上にいる世界中の人とコミュニケーションを取れることがSNSの魅力ですが、これを利用して家族や友人とメッセージの送受信をすることができます。

たとえば、メッセージの送受信をサービスの主軸とする「LINE」は、送ったメッセージが読まれているかどうかがわかる「既読」通知機能なども搭載しています。

いずれも無料で利用できるサービスなので、気軽に登録をすることができ、フリーメール同様、インターネット環境さえあれば海外でも問題なくメッセージを送受信することができます。

海外利用時に特殊な手続きをしなくて良い分、キャリアメールより気軽なので、SNSに抵抗のない方は海外でもこれを利用するのが楽です。

ただし、フリーメールにしてもSNSのメッセージ機能にしても、携帯端末がインターネットに接続されていない状況ではメッセージの送受信をすることはできません。

レンタルWiFiで海外でも気軽にメッセージを送受信

では、海外ではどのようにインターネット環境を整えれば良いのでしょうか。

海外には「フリーWiFi」と呼ばれるスポットが数多くあり、無料でインターネットに接続ができますので、特に観光地ではネット環境を作るのに困ることはありません。

しかし、無料で使える分、フリーWiFiには不正アクセスによる情報漏えいリスクがあります。また、郊外ではフリーWiFiスポットがない可能性もあり、気軽にメールを送受信するには役不足です。

DoCoMoやau、ソフトバンクなどのキャリアを使っている方であれば、「海外パケット定額サービス」を利用するだけで、海外でもインターネットに接続をすることができます。

特殊な機器を必要とせず、手続きも比較的簡単なのですが、1日に設定されている通信容量が少ないため、頻繁にメールや動画を送受信すれば、すぐに通信制限されてしまいます。また、通信容量に対して料金が高額なこともデメリットのひとつです。

そこでおすすめなのが「レンタルWiFi」サービスです。事前に国内で手続きをして「WiFiルーター」と呼ばれる機器を借りておく必要がありますが、JALエービーシーの場合、使用料はデータ量無制限で定額で、さらに通信速度も安定しています。

どこでも気軽にインターネットに接続できるレンタルWiFiは、メッセージを送り合うのに最適な通信手段といえます。これにフリーメールやSNSを組み合わせれば、海外旅行中はお金や容量の心配なく、メールを送受信できます。

WEB限定!海外用WiFiレンタル料金割引

サービスページの詳細を見る

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加