TOP > 旅のお役立ち情報 > 両替所のレートが一目瞭然!「Get4x」を使って賢く換金しよう!

両替所のレートが一目瞭然!「Get4x」を使って賢く換金しよう!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外旅行に行って困ることのひとつが、現地通貨への両替です。観光地だと両替所が乱立していて、「どの店が一番お得なのかわからない」と悩む方も多いのではないでしょうか。

逆に、手持ちの現金が残り少なくなったときに、両替所がぜんぜん見つからずにヒヤヒヤするという可能性もあります。クレジットカードなどの電子決済や、キャッシングなどの手段もありますが、サイバー犯罪を懸念して、できるだけ現金を使いたい人もいるかもしれません。

そんな両替で悩めるあなたを救うのが、両替所の場所とレートが一目瞭然でわかるアプリ「Get4x」です。

「Get4x」の使い方を見てみよう

表示言語は英語ですが、「Get4x」の使い方はとてもシンプルです。直感的に操作できるので、英語でも戸惑うことは少ないでしょう。

まずアプリを立ち上げたら、交換したい2種類の通貨を選びます。

Get4x

金額と通貨を入力して、around(場所)で都市名、もしくはCurrent(現在地)を選択しましょう。そうすると、Googleマップ上に周辺エリアの両替所が示され、レートが書かれたポップアップがズラッと並びます。

Get4x Get4x

レートをクリックすると、店名と住所が表示されます。店舗の写真もあるので、たくさん両替所が並んでいても迷うことがありません。周辺の両替所から、レートがよい店を絞り込むのもラクラクです。

Get4x

このようにリストにすることもできます。

Get4x

クラウドベースのプラットフォームを採用しているため、よりリアルに即したレートが表示できるのです。両替所側も、自社のビジネスや両替レートを掲載することで、新規顧客の獲得を図れるというメリットがあります。

ただ、「Get4x」に掲載されているのは公認の両替所のみです。旅行者のあいだでよく知られている両替所でも、公認のものでなければ掲載されていないこともあります。リスト上の店を訪問するだけでなく、目の前の両替所のレートがお得かどうかをチェックしたり、タイムリーなレートを把握したりするといった使い方もできます。

為替予約機能もある!

アプリを通じて為替予約できる機能もあります。ウェブサイトによると、よい両替レートを提示している店舗にコンタクトして、指定の金額で両替できるようオーダーを出しておくのです。その後、店舗を訪れて両替すればOKという流れになります。これなら、急激にレートが変動しても損せずにすみますね。

対応エリア、続々拡大中

「Get4x」は2012年にシンガポールでローンチされた後、つぎつぎに対象エリアを拡大しています。2017年9月下旬時点では、下記が対応地区になっています。

オセアニア

オーストラリア(シドニー)

アジア

カンボジア(シェムリアップ、プノンペン)、中国(香港、マカオ)、インド(アメンダバード、ムンバイ)、インドネシア(バリ、ジャカルタ)、マレーシア(クアラルンプール、ジョホールバル、ペナン)、フィリピン(マニラ)、シンガポール、タイ(バンコク、パタヤ、プーケット)

中東

UAE(ドバイ)

アフリカ

マダガスカル(アンタナナリヴ、アンツィラナナ)

アジア太平洋地域を中心に、比較的日本人が旅行するエリアはカバーされているのではないでしょうか。4xLabsは先ごろ、プレシリーズ A ラウンドで Dymon Asia Venturesとマレーシアに拠点を置く OSK Ventures International から150万米ドルを調達しています。4xLabs の CEO を務める Chris Vanden Berghe 氏は「商品開発や世界規模での販売活動の拡大を実行する」と話しており、今後もエリア拡大に期待大です。

海外旅行前にダウンロードしておこう!

2017年9月時点で「Get4x」は「iTunes Store」や「Google Play」から無料ダウンロードが可能です。ブラウザを使ってwebサイトから利用することもできます。慣れない海外でも、これさえあれば、レートの透明化がすすみ、両替所に対する不信もなくなるのではないでしょうか。海外旅行前のダウンロードをおすすめします。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加