TOP > 旅のお役立ち情報 > 子供と旅行はいつからOK?国内旅行&国外旅行に行くタイミングの見極め

子供と旅行はいつからOK?国内旅行&国外旅行に行くタイミングの見極め

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出産という大きな仕事を終えて一息つきたいな、日々の育児に少し疲れてきたなと感じた時、旅行に行ってリフレッシュしたいと考えるお母さんは多いことでしょう。子どもと旅行する場合、いつからなら大丈夫なのでしょうか?見極めるタイミングをご紹介します。

基本的に「この時期じゃないとダメ」の決まりはない

小さい子供を連れての旅行は、大変なことも多いですが「この時期でないとダメ」という決まりはありません。いつから旅行に連れていくかは、各家庭によって判断していいと思いますが、生後3~4カ月を過ぎた赤ちゃんはお母さんから貰った免疫が少しずつ減り、風邪を引いたり、体調を崩したりしやすくなります。旅行に行くなら、暑すぎず、寒すぎない気候が安定している春や秋がおすすめです。

5カ月を過ぎると授乳の間隔もあき、離乳食もスタートするので連れ出しやすくなるでしょう。お母さんと赤ちゃんの体調、気候を見ながら無理のないように計画をしましょう。

子供と国内旅行に行くタイミングの見極め

子供と国内旅行に行くタイミングの見極め

子どもと旅行を計画する場合は、初めから長い移動を必要とする国外の旅行に連れていくのではなく、まずは国内旅行から計画をしましょう。国内旅行の場合は荷物や、赤ちゃんの突然のトラブルを考えて電車などの公共機関を利用するよりも車での旅行がおすすめです。

旅行を計画する時期としては、赤ちゃんの首が据わって、ママのおっぱいの張りが落ち着き、授乳の間隔が長くなってきた5カ月以降が良いでしょう。

子供と海外旅行に行くタイミングの見極め

海外旅行の場合、飛行機に長時間乗ること、赤ちゃんが体調を崩した場合の現地の病院の問題などから国内旅行よりも少しハードルが上がります。 旅費のことだけを考えると、国際線の航空券割引は2歳未満の場合、座席の利用なしで大人料金の10%、2歳以上12歳未満(座席の利用あり)大人運賃の75%となるため、「2歳にならないうちに…」と考える方もいるかもしれませんが、赤ちゃんの健康のことを考えると、一通りの予防接種を終え、体力もついてきた2歳頃を目安に海外旅行を計画するのが良さそうです。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加