TOP > 旅のお役立ち情報 > グループで海外旅行をするとき、レンタルWiFiは何台あれば良い?

グループで海外旅行をするとき、レンタルWiFiは何台あれば良い?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

複数人のグループで海外旅行をする場合、海外レンタルWiFiは何台借りればいいのでしょうか?人数分借りる必要があるのか?それとも、一台借りておけば十分なのか…?

結論からいうと、グループでの海外旅行の際は海外レンタルWiFiを複数借りた方が良いです。ここでは、グループの海外旅行時にレンタルWiFiが複数あった方が良い理由を解説します。

理由1:別行動する可能性があるから

グループ旅行をする場合によくあるのが、行き先の希望が分かれたときなどに、別行動をとるケース。このような場合、海外レンタルWiFiを1つしか借りていないと、片方のグループがWiFiを携行することができず、困ってしまいますね。

このような事態を避けるために、海外レンタルWiFiは1つだけでなく、なるべく複数台借りることが望ましいといえるのです。もっといえば、一人一台ずつ借りていれば、旅行先でそれぞれ単独行動をとるような状況になっても、お互いに連絡を取り合うことができるため、便利です。とはいえ、携帯端末の数だけ借りるということは、それだけ費用がかかるということなので、必要な台数についてはよく考えて決めると良いでしょう。

理由2:電池の消耗が早くなってしまうから

一台で複数人シェア出来る

レンタルWiFiは、一台借りればそれを複数人でシェアできます。レンタル回線の通信プランが3GかLTEかといったプランにもよりますが、数人程度の少人数のグループ旅行であれば、一台借りれば、グループ全員が同時にインターネット接続しても、快適に使用することは可能です。 ただ、一台を複数人で共有していると電池の消耗が早まります。目的地に着く前や、ホテルに戻る前に電池がなくなってしまったら…?道や交通手段について調べられないとかなり不安になりますよね。また、レンタル会社によっては、通信容量に上限があることもあるので、大人数で使えばそれだけ容量を消費してしまうことになり、早いうちに使い切ってしまう可能性もあります。

ちなみに、JAL ABCのレンタルWiFi は容量無制限なので、その点は安心!ただ、多人数で同時に接続するとルーターが発熱するため、やはり複数台持っていくのがおすすめです。
グループの旅行人数が多い場合には、海外レンタルWiFiを借りる時点で、いくつあれば十分かを検討しておくと良いでしょう。

※ただし、ヨーロッパ周遊タイプを除きます。

理由3:通信速度が遅くなる可能性があるから

WiFiルーターは、1台に接続できる端末の制限を設けていることがほとんどです。 海外旅行の際にレンタルするようなモバイルタイプのWiFiの場合、だいたい10台までの端末を同時に接続することができますが、多くの端末を接続すればするほど、混雑している状態になり、通信速度は落ちていきます。

快適な通信環境をキープするためにも、大人数で海外旅行する際は複数台のWiFiをレンタルした方が良いでしょう。

WiFiを何台借りれば良いかを決める方法とは?

上記のように、グループで海外旅行をする場合、海外用レンタルWiFiは複数台借りるのがおすすめです。

コスト面からいえば一台借りるだけで済むというのが一番良いわけですが、一台しか借りていなかったがために、旅行先で思うように単独行動・別行動がとれず、思い描いていた旅行ができず終いになってしまった…という事態になるのが一番不幸ですよね。

では、何台借りれば良いのか?それを決める方法をご紹介します。まずは、グループの全員で旅行プランを精査して、別行動をとる日程の有無などを割り出しましょう。別行動をとる日があれば、最低限、別行動するグループの数だけ借りるべきだし、それぞれが単独行動をとりたい日があれば一人一台ずつ借りる必要があります。

旅行に行ってから後悔することなく、楽しく旅程を終えることが一番大切なので、予算面にも配慮しつつ、グループ全員が納得できるような台数を決めましょう。

サービスページの詳細を見る

Winterキャンペーンバナー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加